肩書きババアがいなフリに参加した話 〜ニートの終わりの始まり〜



いなフリが始まる当日、私はまだ暗いうちから車で出発しました。
高速だと必ず分岐を間違えるため、下道で約5時間。こんなに1人で運転したことはなかったので変にテンションが上がり、大声で歌いながらアメリカンドッグを食べました。楽しいー!笑

hinodeというコワーキングスペースに着き、こんなオシャレなところで勉強するんだ〜と中に入ってみると、人がいっぱいいました。私はコワーキングスペース自体よくわかっていなかったので不思議な空間でした。キレイなお姉さんに案内されてイスに座ると、色んな人がフレンドリーに話しかけてくれました。正直誰が生徒で誰が講師かわからなかったけど、「若者の暑苦しいノリだったらどうしよ‥」と思っていたので私にピッタリのノリでよかったー!

生徒が揃うと講師含め自己紹介をしました。「BBA若者に囲まれたら怖い‥」と思っていましたが、同世代の方もチラホラいて、若い子達もみんないい人で安心しました。

翌日から本格的に授業開始です。まず午前中は講義、午後は自由に作業する時間です。1週目は色んなジャンル(ライター、ブロガー、プログラミングなど)の講義を受けて、まず自分がどのジャンルの勉強をするかを決めます。1人1人にメンター(指導者)が付き、できる限り相談に乗ってくれます。ちなみに毎日共有チャットの日報に目標や今日やる事、予定を時間配分まで細かく個々で書き、夕会では1日の成果、反省点、メンターからのフィードバックまできっちりやってもらえます。講義は動画に取り、参考資料はすべて共有してくれるという徹底ぶりに驚きました!参加前は「講義が午前中だけで午後はフリーって結構自由時間長いな」と思っていたのですが、実際やってみると全然そんなことはありませんでした。午前中に講義で学び、午後は習ったことを生かしながら仕事をするんだから当たり前ですよね。実際にやってみないとBBAは理解できませんでした。笑
初心者のBBAはメンターと相談し、始めやすいライターを選択した!

私は前々からフリーランスに憧れはあって、クラウドソーシングのサイトに登録まではしていたのですがその後が全然わからず、行き詰まっていました。

BBAがいなフリ前にやった仕事(iPhoneで)。覚えてないけどひどすぎる笑

でも講師の方々は、自身の知識や手法を惜しみなく公開し、質問には理解するまで根気強く教えてくれます!想像以上の理想の環境にBBA驚きました!
こうしていなフリの講義が始まって2日目の午後、私はめでたく案件を獲得したのでした。めでたしめでたし

そんな中、自由参加の1万文字チャレンジが始まります。参加するー!!と言いましたが、書く案件なくね?と焦った私は開始直前に案件探しをします。2万字の論文の案件を見つけ、これや!とダメ元で提案したところすぐ返信が来て、1万字チャレンジ直前に契約することになり爆笑。やったー!と大喜びしましたが、よく考えたらまず論文てなんや?書いたことねえー!と思いました。どうしよう笑
その後1万字チャレンジが順調にスタートした中で、私は「論文とは」「論文 書き方」を検索し続けて1日が終わってしまいました!笑

メンターは、「この案件を取れたことがすごいよ、これが終わったら大きな経験になるね!」と励ましてくれました。もし私がメンターだったら、「わかんねーのに提案してんじゃねーよ!クライアントが聞いたらキレるぞ!」と言いますね、本当に優しい。1日目でチャレンジを終える優秀な人たちがいる中、私はこの論文と向き合い1週間苦しみました笑
しかし書いてみると結構楽しく、苦しいけれど充実していました。みんな優しいので今何文字までいった〜?と聞いてくれたりしました。1週間後、なんとか書き上げて納品したところ、1発でOKでした!これはすごく嬉しかったですね。みんなに自慢しました。
でももう論文は絶対に書かない!!

後日、自分の日報を見返していたら「1500文字も書くのは大変」と書いてあり爆笑。甘ったれんな!と思いました。私論文書いて成長したなぁ(しみじみ)もう書かんけど!

同期の1人が論文を見てみたい、と言ってくれたので共有したところ、「これはちゃんと論文になってるよ!」と褒めてくれました。ありがとー!
でも「これ参考文献ほぼウィキペディアだけど大丈夫なの?」と言われ、ウィキペディアを信用していた私は驚きました。誰でも書き換えられるので普通は使わないのが常識なのですね。また1つ勉強になりました、ありがとー!もう論文書かんけど!
私もクライアントも適当だったんやな、納品終わったしいーや!と思いました。もし添削が入っていたら、おそらく投げ出していたでしょう。本当によかった!

こうして楽しくみんなと学び、私は論文でお金を稼いだのでウェブライターという肩書きができました!ニートは卒業です。本当に充実した4週間でした。
でも「いなフリは終わらない」そうです。最終日、統括のあべちゃんが言っていました。「いなフリはみんなにとっての始まりで、明日からはいなフリの2ヶ月目が始まります!」
ほんといいこと言うな〜と思いました。明日からみんなバラバラになるけど、個々でみんな頑張れるな、と思えました。私はかなりマイペースで、論文を書いてノウハウを身につけただけだけど、ストイックに頑張ってる同期を思い出して自分ももう少しストイックになろうと思います。充分に勉強はさせてもらったので、ここから先は本当に自分次第です。みんなにまた会いたいなら頑張るしかないですね。

先ほど書いた日報のチャットは、今も毎日更新されています!さすが終わらないいなフリ!私も仕事をする日は書いていますが、みんな今日もやってるな!と元気が出ます。でも土日もぶっ通しで毎日やってる子がいるのでBBAはちょっと心配です。いつ休んでるんや?たまにはちゃんと休日も作ってね。早くまたみんなで集まれますように。





2 Comments

肩書きババア

まゆねーずさん‼️
日本に帰ってきて無事にコメントくれて嬉しいです✨

論文恐怖症です😂

返信する

肩書きババア にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です