【群馬】角渕キャンプ場【自由に焚き火したい】



はじめまして。焚き火師を名乗る肩書きババアです。

今焚き火がブームらしいですね。昔はそこら中の空き地や公園でも焚き火をよく見かけましたが(田舎限定)、最近は燃やす場所も厳しくなって、焚き火師は大変悲しいです笑

焼畑農業を見かけるとすごく嬉しくなります。

最近は、友人の家の畑でしょっちゅう一緒に焚き火していましたが、友人いわく「消防車に見つかると厳重注意される」そうです。友人は、見つからないようにユンボで焚き火用の穴を掘っていました。そこまでして燃やすなんて、友人こそ真の焚き火師ですね。笑

調べたら、消防署に焚き火する許可をもらえばOKなようですが。(めんどくせえー)

今回は、そんな燃やす場所に困っている焚き火好きにはたまらない「角渕キャンプ場」をご紹介します。群馬県玉村町が管理している無法地帯(のような場所)です。関東の群馬寄りの方はぜひ。

角渕(つのぶち)キャンプ場

予約不要、無料

私がなぜこの角渕キャンプ場をそんなにオススメするかというと、予約不要で無料だからです。いつでも好きな時に行けてキャンプOK、つまりいつでも焚き火OKです。思い立った時にフラッと行けて、好きな時にフラッと帰れるなんて最高ですね。

U字工の焚き火台がいっぱい。
テーブルタイプの焚き火台もあります。
火の用心の旗。カビまくっている笑

ガトーフェスタハラダからすぐ

出典: www.dan-b.comh

お土産として大人気、どこに持って行っても大体喜ばれる「ガトーフェスタハラダ」の本館から車で約7分。ど田舎に神殿のような上品な建物が建っているのでとても目立ち、すぐにわかります。

「焚き火だけのために遠方から来るのもったいない」「お土産欲しい」という方にオススメ。本社で工場見学(なぜか平日のみ)すると、工場限定の「グーテ・デ・ロワ ブリュレ」が試食できます。バーナーであぶられるラスクを見ていると、早く焚き火したくなります笑

陸上自衛隊新町駐屯地



ガトーフェスタハラダから角渕キャンプ場に向かう時は、自衛隊の真横を通ります。基地の中が結構丸見えで、カッコいい軍用車がたくさん並んでいるのでババアは結構チラ見しながら通ります。赤信号で止まったらさらにガン見。笑

軍モノ好きにはたまらないルート🚙

群馬は風が強いからよく燃える(気がする)笑

山に囲まれてからっ風が強いので、場所のせいか知らんけど焚き火するとよく燃えます。キャンプ場内は森もあり、枝やでかい丸太もよく落ちているので燃やせるものは結構あります。松ぼっくりは着火剤になります。

※焚き火に夢中になって長時間やっていると私のように顔や服が黒くなるので注意。笑

土日は家族連れのオシャレキャンプをしてる人が多いですが、平日はソロキャンプを楽しむ男性が多いです。色々燃やしてると挨拶してくれる時もあり楽しいです。何か食べているとノラ猫が取りに来るけど、触らせてはくれません笑

1人焚き火・1人キャンプデビューしたい人にオススメです。(飽きたらすぐ帰れるから笑)

ぜひチャレンジしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です